ニュース&トピックス

給食材業者さんに「今年も一年間、よろしくお願いします!!」
~「いただきます」と「ごちそうさま」の意味~

2017/04/28

今年も、年長児が保育園を代表して、毎日子ども達のために届けてくださる地元の食材業者さんに、「今年も一年間、よろしくお願いします!!」と元気にご挨拶してきました。
その際、各お店でいろいろな食育体験をしてきました。

まず、星野家さんでは、子ども達が大好きな駄菓子を見せて頂きました。
「なにこれ?見たことない!」「おいしそぉ~~~。」「園長先生これ買ってぇ~~~!」
子ども達の目がピカピカ輝いていました(笑)
その他にも、小学校で使うノートや筆箱、体操着などを見せて頂きました。
年長児は、1年後の自分の姿を少しだけ想像できたひと時でした。

次に、関口青果店さんでは、いろいろなお野菜や果物を見せて頂きました。
この日のお昼ごはんに出てくるお野菜当てゲーム☆
にんじん、白菜、しいたけ、小松菜…
「どれ?わかんな~~~い?」「あったぁ~~~!」「なんだこれ~~~!?」
小松菜とほうれん草の違いも見せて教えて頂きました。

最後に、魚寅さんでは、たくさんのお魚やタコ、イカ、エビ、貝などを見せて頂きました。
カレイとヒラメ… どっちがどっち???
ブリの解体では、「すごい!」「かわいそう。。。」「こわい…」
切り身になった姿を見ると、「これ見たことある!」
子ども達からはいろいろな素直な言葉が出てきました。

これらの経験から、栄養士の先生が教えてくれた、
「いただきます」の意味
「ごちそうさま」の意味
何となく理解できたようです。

この日のお昼ごはんは、みんな残さずピカピカに食べれたようです。
一覧に戻る
ページトップ